仲介案件の仕方や知って欲しいこと

Bentenでの仲介について

 
化粧品ビジネスマッチングサイトBentenのではサービスの開始当初より、化粧品企業様の仲介案件に関しては、承っております。やはり化粧品業者様の中にはクローズドでやりたいという需要があるのは重々承知しているためです
 

仲介とは

仲介とはBentenが代理として、投稿したり、依頼に対して返事を書いたりする仕組みです。現在はシステム上にそのような機能はつけていないため、メール等で依頼を受けて代理しています。依頼者の中には内密にプロジェクトを進めたい、逆に受注者の中には他社に同行を探られたくないという要望があるためです。
 
仲介のメリットはあくまで、依頼側と受注側の身元を隠したい時にお使い頂けるサービスとなります。
 

仲介だと受注側は得をするのか?

 
仲介案件によって受注側が得をすることは基本的にありません。仲介をしても、仲介せずに直接、Bentenに登録してマッチングして頂いても、Benten内の案件に関しましては基本平等取引です。直接投稿頂いた業者様も仲介案件も取引が公平になるようにしています。誰と交渉するのかは全て発注者側が決定することになります。ですので、仲介したからといって必ず依頼者とコンタクトができるかというとそうではありません。
 
また、運営側が直接、裏で依頼者側に連絡して仲介案件に関して交渉することはありません。また、仲介案件は一定の手数料を頂戴致しますので、その分は不利益となります
 

Bentenでは最初から社名を分からなくしています

 
 元々、Bentenは最初の段階では受注者側の社名を隠してやり取りするように設計しています。そのためあるのが、ニックネーム機能です。これは、交渉が始まってから初めて受注側の会社がどういう会社なのか分かるような仕組みにしています。OEM業者様の中には機密情報や他社様に同行を探られたくない等の心理が働くためです
 
ただし、最近の使われ方の傾向としては、皆様最初から社名公表して取引されており、それは各社様のご判断かと思っています。
 
仲介によって社名を隠したいというご要望もございますが、通常機能でも隠れる機能になっていますので、そちらもご活用頂ければと思っています。
 

仲介の手数料は?

 
仲介の手数料に関しては、案件にもよりますが、基本は成約金額の一律10%を頂戴致します。ただし、今後手数料に関しては変更していく可能性がありますので、都度確認とご連絡頂ければと思います